共済事業(提携保険事業)

教職員の生涯生活設計をバックアップする共済制度
教職員の皆様やそのご家族が、生涯にわたり豊かで健やかな毎日を送れるようサポートするため、共済事業の充実・発展に努めています。

現職者生命保険

●引き受け保険会社はジブラルタ生命保険株式会社です。
「教弘保険」は教職員の相互扶助を目的として作られた特別な生命保険です。 集団契約特約付勤労保険を利用しているので、性別・年齢に関係なく、一律で低廉な保険料で加入できるのが特長です。
日教弘の趣旨に賛同される教職員で、60歳以下の健康な方ならどなたでもお申込みいただけます。 教弘保険の加入者は、会員特典として、祝金・指定施設の宿泊補助等の各種福祉事業が受けられます。
●教職員本人のための保険
新教弘保険(A型)
(集団契約特約付勤労保険)
教職員の相互扶助を目的として開発された、教職員のための保険です。
ユース教弘保険
(集団契約特約付勤労保険)
34歳以下の教職員を対象にした保険です。
新教弘終身保険
(生存給付金特則付低解約返戻金型積立利率変動型終身保険)
一生涯の死亡保障に加え、生存給付金を付加した保険です。
新教弘医療保険
(新医療保険(支払限度変更型/解約返戻金なし特則・無事故給付特則付))
教職員の意見を取り入れた、教職員のための医療保険です。
この他に、教弘グループ保険、ファミリー教弘終身保険(無配当)、ファミリー教弘医療保険(無配当)、教弘付属保険等があります。
詳しくはジブラルタ生命のホームページへ
●生命保険についてのお申し込み、問い合わせ
各種教弘保険については、ジブラルタ生命保険のLC(学校園担当営業社員)か、最寄りのジブラルタ生命の営業所にお申し込み、又はお問い合わせください。

退職者生命保険

教弘保険は退職後も継続できる有利な保険です。
ご継続のお手続きについては、ジブラルタ生命のLC(学校園担当営業社員)におたずねください。
■65歳満期後の継続のお勧め
65歳で満期となる教弘保険は、死亡保障については65歳以降も引き続き健康状態にかかわらず80歳まで継続することができます。
最近の生命保険の契約は、高齢化時代を反映して生涯保障のニーズが高まり、 終身保険や年金保険が増えています。
日教弘ではこの動向に対応し、 ジブラルタ生命と協議して、医療や手術・入院に備えた保険を開発し、 教職員の皆様の要望に応えてきました。 一般に私たちがこの年代になりますと、保険料の高額化、健康診査の難易度の問題が生じ、 新規加入が難しくなるのが実情です。

万一の保障のためにぜひ教弘保険をご継続いただき、大切にしてください。
▲ページ上へ戻る
PDFの表示/印刷にはAdobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerのダウンロード
・Adobe Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。
・Adobe Readerのご利用に際しましては、インストール中に表示されるエンドユーザ使用許諾契約をご理解の上ご使用ください。
・Adobe Readerの使用方法は、ソフトウェアに組み込まれているヘルプ情報をご覧ください。