■教育研究論文・著者 審査結果一覧

平成30年度

平成30年度 教育研究論文・著者 審査結果一覧

No. 所属 代表者名 論文題目
1 真庭市立
月田小学校
校長
小林 幸雄
不登校児童を出さない学校づくり
―眠育の推進を学校経営の柱にして―
最優秀
2 岡山市立
芳泉中学校
校長
山﨑 克磨
「開かれた学校」を支える情報発信についての実践的考察
―ルーブリックと実践モデルによる現状改善の取組を通じて―
優秀
3 岡山県高梁市立
宇治高等学校
校長
杉山 義則
定時制高校生のレジリエンス
―日本で2番目に小さな昼間部普通科高校からの再出発―
優秀
4 岡山県立
倉敷青陵高等学校
校長
土家 槇夫
高質な学力の養成
―学習指導研究室の校内研修プログラムを通して―
優秀
5 岡山市立
津島小学校
校長
山本 和明
授業の質的転換を図る教師の「授業コーディネート力」と「授業デザイン」に関する研究
―「主体的・対話的で深い学び」を実現する道徳科の授業を通して―
優良
6 岡山市立
開成小学校
校長
竹内 詳治
自己肯定感を高め、学習習慣づくりにつながる漢字大会の取り組み 優良
7 井原市立
野上小学校
校長
倉田 和彦
自ら学び、主体的に問題を解決しようとする子どもの育成
―基礎的・基本的な内容を理解し、使える力を身に付ける算数科の学習―
優良
8 岡山市立
操山中学校
校長
難波 邦彦
みんなから愛される学校づくりを目指して
―魅力ある学校づくりを中心として―
優良
9 岡山県立
岡山西支援学校
校長
平賀 和治
特別支援学校における国語、算数・数学のカリキュラムマネジメント
―「育てたい力」を明確化した、主体的・対話的で深い学びのある課題学習―
優良
10 瀬戸内市立
裳掛小学校
校長
木村 康志
地域の宝物「人・もの・こと」から主体的に学び、
ふるさとのよさを感じて成長する児童をめざして
奨励
11 岡山市立
七区小学校
校長
石橋 良久
七区学区に学ぶ(ESDの視点)
―「食育の環(わ)」と「地域とともにある学校づくり」―
奨励
12 津山市立
秀実小学校
校長
桑山 幸恵
郷土を愛する心を持つ児童の育成
―地域との関わりを大切にした郷育の取組―
奨励
13 赤磐市立
山陽東小学校
校長
石原 順子
学校支援ボランティアの取組を次の世代につなぐために
―夏休み算数教室の取組を通して―
奨励
14 岡山県立
津山工業高等学校
校長
豊福 尚男
竹の有効利用と地域人材育成の取組 奨励
No. 所属 氏名 論文題目
1 岡山県立
岡山朝日高等学校
教諭
藤原 絵美
対話的な学びによる批判的思考力の育成
―高等学校外国語科(英語)における「書くこと」の学習指導を通して―
最優秀
2 岡山県立
岡山東支援学校
教諭
吉村 温子
盲学校高等部普通科における主体的な学習を目指して
―英語劇を通したアクティブ・ラーニングの取り組み―
優秀
3 岡山市立
芳泉中学校
副校長
藤枝 茂雄
コミュニティ・スクールにおける協働的な活動に関する考察
―異なる協働的な活動の運営組織モデルからその共通点を探る試みを通じて―
優秀
4 高梁市立
有漢中学校
校長
森岡 茂樹
小学校英語の効果的な指導について 優秀
5 真庭市立
樫邑小学校
校長
山崎 仁彰
徹底してやり抜くことから学び、児童・保護者の意欲を高める取組 優良
6 岡山市立
城東台小学校
校長
後藤 緑
地域・保護者とともに「社会に開かれた教育課程」をめざす学校経営
―「ALL Jセッション」で、子供たちを一緒に磨いてください―
優良
7 井原市立
荏原小学校
校長
森川 孝一
学校経営と人材育成の充実を目指して
―小まめな校長だよりと独自の目指す教職員像の活用を通して―
優良
8 金光学園
中学・高等学校
教諭
田中 誠
中学低学年における英語活動、異文化理解への興味喚起を通して、
グローバル教育活動のリーダー育成を目指す取組
優良
9 岡山県立
岡山朝日高等学校
教諭
山川 宏史
数学で生徒に本気で考えさせる技を探る
―発見学習で知的好奇心を喚起し、思考力と計算力をつけさせるには―
優良
10 総社市立
総社北幼稚園
園長
井口 佐規子
幼児の健康な心と体の育成をめざして
―リズムジャンプの実践をとおして―
奨励
11 総社市立
総社小学校
教諭
角田 早苗
小学校算数科における主体的・対話的で深い学びの創造
―「黒表紙・緑表紙」の教材化と協同学習を通して―
奨励
12 真庭市立
北房小学校
指導教諭
山野 定寿
図形の動的な見方を通して深い学びを目指す面積の授業
―三角形の動的な理解を中心にして―
奨励
13 倉敷市立
薗小学校
教諭
土井 理子
児童は説明文における擬人化をどう読んだか
―「たんぽぽのちえ」(光村図書2年上)の場合―
奨励
14 赤磐市立
城南小学校
教頭
遠藤 正和
「地域にとことん開く」教育課程の実現
―戦略的に自分のポジションをつくりながら―
奨励
15 岡山市立
江西小学校
校長
岡村 富広
学校の実態に即した危機管理体制の構築、有効な避難訓練を実施するために
―ニュージャージー日本人学校での実践と現地校の取組を踏まえて―
奨励
16 赤磐市立
桜が丘小学校
校長
羽原 敬一
小学校単学級の学級担任の育成について
―赤磐市内の同学年会を通して―
奨励
17 赤磐市立
城南小学校
教諭
東 智栄
不登校0をめざして
―組織的・継続的な対応を通して―
奨励
18 赤磐市立
城南小学校
教諭
延岡 康明
シーズン到来 生涯体育に向けて 鍛える城南っ子 奨励
19 津山市立
中道中学校
指導教諭
近藤 圭亮
シンプルデザインで構造化する社会科歴史的分野授業の研究
―限られた条件下でのデジタル教科書を活用して―
奨励
20 備前市立
伊里中学校
主幹教諭
早川 政宏
小学校算数科の良さを取り入れた中学校数学科の授業づくり
―数学に対する関心や意欲、授業態度の向上をめざして―
奨励
21 岡山県立
井原高等学校
教諭
長田 京大
「新体操のまち 井原」 奨励
22 岡山県立
岡山工業高等学校
指導教諭
元塚 良慈
電動バイクの製作
―課題研究の取り組み「主体的・対話的で深い学び」―
奨励
23 岡山県立
倉敷中央高等学校
教諭
前田 昌義
活きた知識を目指す「現代社会」・政治分野学習の試み
―「日本国憲法の基本原理」を中心に―
奨励
No. 所属 氏名 著書名
1 退職者 松本 達郎 「できる・わかる・みえる」子どもが変わる工作教育 最優秀
2 岡山県立
水島工業高等学校
教諭
三宅 秀俊
エアロMECIA~夢への挑戦~ 優秀
3 岡山県立
岡山城東高等学校
教諭
増尾 敏弘
出雲神社探訪 優良
4 退職者 宮本進 「西田哲学」における「知識論」の省察
絶対無から知識発生のメカニズム
奨励
▲ページ上へ戻る
No. 所属 代表者名 論文題目
1 赤磐市立
高陽中学校
校長
平田 俊治
幸せを感じる学校教育をめざして―地域との協働や社会貢献活動を通して、
自尊感情を高め、幸せを感じる生徒を育成する―
最優秀
日教弘教育賞推薦
2 備前市立
伊里中学校
校長
金光 一雄
地域と共に生徒を育てる中学校教育の取組 優秀
3 岡山市立
岡山後楽館高等学校
校長
上林 栄一
地域資源を生かした『まちなかのふるさと教育』 優秀
4 岡山県立
瀬戸高等学校
校長
乙部 憲彦
生徒の主体的な行動を促し、
社会人としての基礎力の養成を目指すプログラム開発
優秀
5 赤磐市立
城南小学校
校長
中西 伸司
保・小・中の連携について~教員の一日研修を通して~ 優良
刊行にあたって・巻頭言・祝辞 日教弘教育賞(学校・個人部門)
No. 所属 氏名 論文題目
1 岡山県立
岡山朝日高等学校
教諭
平田 丞二
作文を用いた対話による深い学びの試み
―高等学校3年生教科現代文での評論文教材を用いた研究実践とその考察―
最優秀
日教弘教育賞推薦
2 津山市立
高野小学校
教諭
池上 直紀
児童の成長を促す学校づくり
~開発的生徒指導における組織的取り組みに関する一考察~
優秀
日教弘教育賞推薦
3 津山市立
向陽小学校
校長
下山 朋子
「向陽プライド」を合い言葉に、自己肯定感の向上を目指した学校経営 優秀
4 岡山県立
邑久高等学校
教諭
田辺 大蔵
「ふるさと回帰」を実現するプログラムの創造はいかにあるべきか
~自校の歴史を五感で学び、それを発信する実践を通して~
優秀
5 津山市立
高田幼稚園
主査
影山 世都子
協同的な遊びを通して心豊かに生活する幼児の育成
―五感を使って感性を育む遊びを通して―
優良
6 赤磐市立
仁美小学校
校長
石原 玲子
児童が意欲的に学ぶ図画工作科の指導法を探る 優良
7 岡山県立
岡山城東高等学校
教諭
大西 浩史
専門的な学びを探究するフィールドワークの取り組み
―生徒主体の人文社会学類・学類研修を通して―
優良
8 岡山県立
岡山朝日高等学校
教諭
竹内 直志
次期学習指導要領で新設される必履修科目「地理総合」における一考察
-学園祭でのクラス展示を通じた取り組み-
優良
9 岡山県立
岡山支援学校
校長
篠田 千枝
子どもの豊かな学びを支える
-専門性向上のための校内研修体制の構築-
優良
10 真庭市立
樫邑小学校
校長
山崎 仁彰
職員の創意工夫と授業力を高める学校経営 奨励
11 真庭市立
中津井小学校
指導教諭
山野 定寿
批判的思考力を培う割合の授業 奨励
12 倉敷市立
薗小学校
教諭
土井 理子
教材を超える読み手を育てる
―説明文の読みの指導を通して―
奨励
13 赤磐市立
仁美小学校
教頭
松本 哲也
運動の好きな児童を育て、体力の向上を図る 奨励
14 岡山市立
浦安小学校
教頭
池上 純治
思考力・判断力・表現力を高める算数科の授業作りを目指して 奨励
15 備前市立
日生東小学校
教諭
延原 一泰
「授業のユニバーサルデザイン化で『わかる、できる、がんばれる』子へ!」
~特別支援教育の観点を取り入れた授業づくりの工夫を通して~
奨励
16 岡山市立
高島中学校
主幹教諭
小山 真二
総合的な学習と技術・家庭科(技術)を連動させた教育実践について
―沖縄修学旅行の調べ学習を通して―
奨励
17 総社市立
総社東中学校
教諭
平松 良夫
空間認識を重視した天体の学習とその評価Ⅱ
―自作ソフト「月の見え方」へ月の写真を組み込んだ場合―
奨励
18 岡山市立
旭東中学校
教諭
竹島 潤
中学校第1学年平和学習プログラムにおける工夫
~パネルディスカッション、探究活動、地域教材(岡山空襲)を通して~
奨励
19 倉敷市立
北中学校
教諭
神原 優一
「わかった!できた!」を実感する授業の工夫 奨励
20 倉敷市立
工業高等学校
講師
前田 誠之
災害対応内部調査ロボットを事例とした部活動によるロボットの遠隔操作、
シミュレーションに関する研究
奨励
21 倉敷市立
真備陵南高等学校
教諭
三宅 聡
「主体的・対話的で深い学び」の視点からの数学の授業実践とその考察 奨励
22 岡山県立
倉敷中央高等学校
教諭
前田 昌義
図解と実物教材で学ぶ「現代社会」経済分野学習の試み 奨励
刊行にあたって・巻頭言・祝辞 日教弘教育賞(学校・個人部門)
No. 所属 氏名 著書名
退職者 北川 久美子 北川先生の作文教室 優良
2 関西高等学校 講師
曽根 喜美男
さむらい
―日本が一番輝いていた日―
奨励
▲ページ上へ戻る
PDFの表示/印刷にはAdobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerのダウンロード
・Adobe Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。
・Adobe Readerのご利用に際しましては、インストール中に表示されるエンドユーザ使用許諾契約をご理解の上ご使用ください。
・Adobe Readerの使用方法は、ソフトウェアに組み込まれているヘルプ情報をご覧ください。